未分類

台風21号2019米軍ヨーロッパ・気象庁進路予想!日本に影響はある?飛行機情報についても

台風21号が発生しました。

台風21号の日本への影響について、日々情報を更新していきます。

台風21号は、10月25日午後9時、温帯低気圧になりました。

 

発生した台風21号は「ブアローイ」(タイ・お菓子の名前という意味)という名前で呼ばれます。

 

気象庁・米軍レーダー・ヨーロッパ予想進路は、下記を参照してください。

 

 

10月25日(金) 8:10現在の最新情報です。

 

台風21号について

10月19日(土)午後9時、グアム島マリアナ諸島で、台風21号が発生しました。

台風21号は日本の東に位置し、35km/hで北東と進路をとっています。

 

<台風21号情報のまとめ>

・25日、別の低気圧の影響で、東海~東北の太平洋側を中心に断続的に雨、局地的に激しい雨のおそれ、台風19号被災地では警戒が必要
(河川の増水、氾濫、土砂災害に警戒)

 

・26日には、日本の東で温帯低気圧になる予想

 

台風20号のように、発生後に進路が変わることもありますので注意深く見ていきたいと思います。

10月後半は、日本に近づく可能性が低い季節。

この時期には、日本南岸までしか北上しないことが多いようです。

過去には、11月下旬に上陸した台風もあったようですが、とにかく早く台風シーズンが終わることを祈っています。

今後も、日本への影響も含めて様子を更新していきます。



 

交通予測

現在、台風20号の鉄道・高速道路・飛行機の交通予測は出ていません。

 

 

気象庁

気象庁の情報です。

<台風21号の進路予想>

出典:気象庁

 

10/25 (金) 18:00の予報

大きさ:

強さ:強い

位置:日本の東

中心気圧:975hpa

中心付近の最大風速:35m/s

最大瞬間風速:50m/s

10/26 (土) 6:00の予報

温帯低気圧

大きさ:ー

強さ:ー

位置:日本の東

中心気圧:990hpa

中心付近の最大風速:30m/s

最大瞬間風速:40m/s



 

米軍進路予想図

米軍(アメリカ海軍)台風情報では、5日間の進路を見ることができます。

下記レーダーの、右側の赤い矢印が台風21号です。

今後も進路を更新していきます。

(時差があるので+9時間で見てください)

<衛星写真に〇で表示されている時の解釈の仕方>

・黄色い丸:LOW

24時間以内に発達する可能性は低い

・オレンジの丸:MEDIUM

24時間以内に発達する可能性は高まっているが、発達には24時間以上かかる可能性が高い

・赤い丸:HIGH

今後24時間以内に、台風へと発達する可能性が高い

出典:JTWC

米軍進路予想はこちら



 

ヨーロッパ進路予想図

ヨーロッパ中期予報センターは、10日間予報を見ることができます。

今後も更新していきます。

10/25  21:00

10/26  21:00

10/27  21:00

出典:ECMWF

ヨーロッパ進路予想はこちら



 

飛行機欠航情報はこちら!

各航空会社の「お知らせサイト」です。

お役立てください。

 

JAL(国内)

運行の見通しはこちら
 

JAL(国際)

運行の見通しはこちら
 

ANA

 

運行状況のご案内はこちら

 

AIR DO

 

発着案内・運行の見通しはこちら

 

スカイマーク

 

スカイマークHPはこちら

 

スターフライヤー

 

運行状況はこちら

ジェットスタージャパン
運行状況はこちら
運行状況(携帯版)はこちら