未分類

台風17号2019米軍ヨーロッパの進路予想!日本への影響や飛行機欠航情報も

台風17号の最新情報をまとめました。

9月23日、午前9時に台風17号は温帯低気圧となりました。

 

 

 

 

9月19日午後3時、沖縄の南で台風17号が発生しました。

台風17号は発生すると「ターファー」(なまず)という名前で呼ばれます。

 

9月23日 8時15分現在の情報を記載しました。

 

 

台風17号・まとめ

9月19日午後3時、沖縄の南で大型の台風17号が発生。

台風17号は、21日朝6時に「強い台風」なりました。

なんと、直径1300kmの大きな強風域だそうです。

大型で風速15メートル以上の強風域が大きいことが、台風17号の特徴。

現在、中国地方に接近しており、時速55キロの速さで今後は日本海へと進路をとっていきます。

 

現在のウエザーニュース・気象協会情報をまとめました。

・23日は広い範囲で非常に強い風

九州北部・中国・四国・近畿・北陸・東北・北海道→35メートル

東海・関東・伊豆諸島→30メートル

・23日の朝には温帯低気圧に変わるが、勢力を維持しながら日本海を北上、北日本へ

・23日夜~24日未明には、北日本を通過

北陸・北日本は、24日にかけて大荒れ

関東も強い風に注意

千葉県では、最大瞬間風速30メートルの風(風に向かい歩くのが困難な暴風)が予想されているので、注意が必要

 

停電リスク予測・被害状況MAPが出ていますので、お役立てください。

 

気象庁・米軍・ヨーロッパ情報は下記に記載してあります。

秋の台風は、比較的スピードが速く、本州付近にある秋雨前線を刺激することで大雨になるという特徴もあるようです。

 

交通機関は広い範囲で影響がでる可能性も情報としてあがっています。

予測については、下記リンクをご覧ください。

 

各航空会社から台風に関するお知らせは、下記を参照ください。

今後も情報を更新していきます。



 

気象庁

気象庁、9月23日 7時発表、台風17号の情報です。

上の図の拡大図です。
↓↓

 

出典:気象庁

 

9/23(月)12:00の予報

温帯低気圧

大きさ:-

強   さ:ー

位 置:ー

中心気圧:992hpa

中心付近の最大風速:25m/s

最大瞬間風速:35m/s

9/23(月)18:00の予報

温帯低気圧

強   さ:ー

位 置:秋田市の西北西 約160km

中心気圧:992hpa

中心付近の最大風速:25m/s

最大瞬間風速:35m/s

9/24(火)6:00の予報

温帯低気圧

強   さ:ー

位 置:千島近海

中心気圧:994hpa

中心付近の最大風速:23m/s

最大瞬間風速:35m/s

 



 

米軍進路予想図

9月23日 8:15現在のデータです。

右の赤い矢印が台風17号です。

米軍(アメリカ海軍)台風情報では、5日間の進路を見ることができます。

(時差があるので+9時間で見てください)

<衛星写真に〇で表示されている時の解釈の仕方>

・黄色い丸:LOW

24時間以内に発達する可能性は低い

・オレンジの丸:MEDIUM

24時間以内に発達する可能性は高まっているが、発達には24時間以上かかる可能性が高い

・赤い丸:HIGH

今後24時間以内に、台風へと発達する可能性が高い

出典:JTWC

米軍進路予想はこちら



 

ヨーロッパ進路予想図

9月23日 8:15現在のヨーロッパ中期予報センターのデータです。

ヨーロッパ中期予報センターは、10日間予報を見ることができます。

 

9/23(月) 21:00

9/24(火)  21:00

9/25(水) 21:00

出典:ECMWF

ヨーロッパ進路予想はこちら



 

飛行機欠航情報はこちら!

各航空会社の「お知らせサイト」です。

お役立てください。

 

JAL(国内)

運行の見通しはこちら
 

JAL(国際)

運行の見通しはこちら
 

ANA

 

運行状況のご案内はこちら

 

AIR DO

 

発着案内・運行の見通しはこちら

 

スカイマーク

 

スカイマークHPはこちら

 

スターフライヤー

 

運行状況はこちら

ジェットスタージャパン
運行状況はこちら
運行状況(携帯版)はこちら