雑記

台風16号2019米軍ヨーロッパの進路予想!日本への影響や飛行機欠航情報も

9月15日15時、マリアナ諸島で台風16号が発生しました。

9月16日追記:

台風16号は、9月15日午後9時、熱帯低気圧に変わりました。

発生から24時間程という、寿命の短い台風でした。

 

 

9月15日 22時00分現在の情報を記載しました。

 

台風16号は「ペイパー」という名前で呼ばれます。

最新情報を更新していきます。

 

台風16号が発生

熱帯低気圧のままとなっており、台風になるかどうかという状態が長く続いた台風16号。

一時は気象庁からはデータがなくなり「台風になる可能性はない」という見解もだされたようですが、発生となってしまいました。

 

現在、マリアナ諸島に位置し、30km/hで北西へと進路をとっています

気象庁によると、16日の21時予報には熱帯低気圧となるようです。

また、ウエザーニュースによると、日本への影響はないと見られています。

台風の状況は毎日変わるため、今後の情報も注意していきましょう。

 

米軍・ヨーロッパ情報は下記に記載してあります。

8月末に気象関係者が「9月は台風が次から次へと出てきそうだ」とおっしゃっていましたが、今まさにそのような感じになってきています。

今後も情報を更新していきます。



 

気象庁

9月15日 22:00現在の気象庁の情報です。

台風16号の気象庁進路予想です。

出典:気象庁

 

9/15(日)21:00の状況

強さ:ー

位置:マリアナ諸島

中心気圧:1000hPa

中心付近の最大風速:18m

最大瞬間風速:25m/s

9/16(火)9:00の予報

強さ:ー

位置:小笠原近海

中心気圧:1000hPa

中心付近の最大風速:18m

最大瞬間風速:25m/s

9/16(火)21:00の予報

熱帯低気圧

強さ:ー

位置:小笠原近海

中心気圧:1004hPa

中心付近の最大風速:ーm

最大瞬間風速:ーm/s



 

米軍進路予想図

9月15日 22:00現在のデータです。

米軍(アメリカ海軍)台風情報では、5日間の進路を見ることができます。

(時差があるので+9時間で見てください)

<衛星写真に〇で表示されている時の解釈の仕方>

・黄色い丸:LOW

24時間以内に発達する可能性は低い

・オレンジの丸:MEDIUM

24時間以内に発達する可能性は高まっているが、発達には24時間以上かかる可能性が高い

・赤い丸:HIGH

今後24時間以内に、台風へと発達する可能性が高い

 

現在、95Wが赤丸から黄色い丸へと変わりました。

出典:JTWC

米軍進路予想はこちら



 

ヨーロッパ進路予想図

9月15日 22:00現在のヨーロッパ中期予報センターのデータです。

ヨーロッパ中期予報センターは、10日間予報を見ることができます。

 

9/16(月)9:00

9/17(火) 9:00

9/18(水)9:00

出典:ECMWF

ヨーロッパ進路予想はこちら



 

飛行機欠航情報はこちら!

各航空会社の「お知らせサイト」です。

お役立てください。

 

JAL(国内)

運行の見通しはこちら
 

JAL(国際)

運行の見通しはこちら
 

ANA

 

運行状況のご案内はこちら

 

AIR DO

 

発着案内・運行の見通しはこちら

 

スカイマーク

 

スカイマークHPはこちら

 

スターフライヤー

 

運行状況はこちら

ジェットスタージャパン
運行状況はこちら
運行状況(携帯版)はこちら