雑記

PayPayモールとは?Yahooショッピングとの違い・いつからオープンかについても

Yahoo!提供の「PayPayモール」。

Yahoo!ショッピングと何が違うの?

どんなショップがあるの?

今回は、Yahoo!ショッピングについての違い、いつから開始か、などについてまとめました。

PayPayモールについて

PayPayモールとは?

「PayPayモール」は「Yahoo!JAPAN」が新設した、プレミアムなオンラインショッピングです。

「厳選」「ワンランク上の」というところも、どんな商品やストアがあるのか気になりますね。

・厳選した安心安全なストアだけを集めた、ワンランク上のショッピングモール

・高品質な商品をすばやくお届け!

・PayPayも利用可能

・電子マネー「PayPay残高」がお得に貯まる

・約600店舗が順次出店

 

どんな店舗がある?

PayPayモールは、約600の厳選されたストアが出店。

下記の出店ストアは一部で、今後順次出店予定とのことです。

・ZOZOTOWN

・アスクル

・ダイソン

・ニューバランス

・タカラトミー

・YAMADA電気

・コジマ電気

・C’BON(化粧品など)

・ケーズ電気

・丸三食品株式会社

・ダスキン

・nojima電気オンライン

・ソフマップ

・ENOTECA

・Tabemart (食品)

・saQwa (イオンドットコム株式会社が運営する通販)

・サンドラック

・松屋

・FANCL

・ロハコ

・ゼビオ

・ROYCE’

・DCM ONLINE

・Joshin web

など

先日Yahoo!に買収され、Yahoo!の子会社となった「ZOZOTOWN」。

気になる方が多そうですね!



 

Yahoo!ショッピングとの違い

Yahoo!ショッピングとの違い

Yahoo!ショッピングとは以下の点に違いがあるようです。

・出店ストアが違う

・Yahoo!Japan IDとPayPayを連携することで、「PayPayボーナスライト」が利用できる

・PayPayと連携した特典やキャンペーンを展開

・購入額に応じてPayPayのボーナス用電子マネー「PayPayボーナス」、「PayPayボーナスライト」の付与を行う

・ソフトバンク会員、Yahoo!有料会員には、PayPayモールでYahoo!ショッピングで高い付与率

・PayPayモールでは、売上手数料が発生する
(Yahoo!ショッピングでは無料)



 

出店ストアについて

PayPayモールは、出店する条件があります。

上場企業であったり、Yahoo!ショッピングでの売上が年間1.2億円(税込)以上Yahoo!から「優良店」と指定されている、など、いくつか条件もあるようなので、かなり厳選されて名の知れたショップが多いのかな?という印象を受けました。

比較的審査が簡単な「Yahoo!ショッピング」は、規模や形態が様々なストアが集まっており、店舗数は多くありますが評価がイマイチという店舗もありますね。

一方「PayPayモール」は、厳選された人気の家電量販店やファッションブランドショップが参加するので、「このショップは大丈夫?」などという不安もなく、安心して利用できます。

 

あまなつ
あまなつ
厳しい条件をクリアした店舗なら、安心だね!

 

PayPayモールは画面が見やすい

また「ネットショッピングで感じるストレスを限りなくゼロにしていく」そうなので、使いやすく考えられているようです。

PayPayモールは、

・商品ジャンルごとに最適化された、サービスのデザインや機能を採用

・ファッション画像を多めに並べ、おすすめコーディネートも商品画面上に表示

・家電は製品画像を画面右側に配置し、スペック・価格を表示することで比較しやすくするなど、検索・価格比較など、情報の見やすさを重視

・返品・交換が可能(商品到着から14日以内の商品が対象、一部対象外商品あり)

など、いろいろとユーザー目線でも考えられているようです。



 

paypayモールはいつからオープン?

PayPayモールは、2019年10月17日(木)から一足先に、PCとスマホのブラウザ版のみでサービスを開始されています。

また、10月末くらいには、アプリもリリースされるようです。

まとめ

家電、ファッションはじめ、様々な厳選されたストアの商品から選べるというこの「PayPayモール」。

自分で使うものはもちろん、贈り物にも良さそうかな、と思っています。

是非、利用してみましょう!