未分類

大迫傑インスタグラムはある?プロフィールや経歴、ナイキシューズについても

スピードと粘り強い走りで素晴らしい活躍を見せる、マラソンアスリート・大迫傑選手。

東京マラソンも開催され、東京五輪出場もどうなるか気になるところです。

大迫選手は男子日本記録を保持しており、東京オリンピック出場にも期待が持たれている一人。

大迫傑選手のインスタ、プロフィールや経歴、ナイキのシューズなどについて調べてみました。

インスタグラム・ツイッターはある?

大迫選手はインスタグラム・ツイッターをされています。

インスタ画像は走っている写真やトレーニングをしている写真が数多くありますが、そんな中、素顔のような大迫選手も拝見できます。

マラソンで戦っている姿とはまた違った大迫選手が見られます!

少しご紹介してみますね。

 

食べることもトレーニング!一生懸命食べていますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osakoさん(@suguru_osako)がシェアした投稿

なんだか過ごそうなスムージーができそうですね。味が気になる・・・

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osakoさん(@suguru_osako)がシェアした投稿

お茶目な一面も^^

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osakoさん(@suguru_osako)がシェアした投稿

マラソンの時とは全く違う表情が拝見でき、とても魅力的に感じました。

大迫選手はツイッターもやられていますが、マラソンに対してご自分のしっかりとした意見を持たれ、はっきりと公言できる方なんだなあという印象を受けました。



 

プロフィール・経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suguru Osakoさん(@suguru_osako)がシェアした投稿

プロフィール

大迫 傑(おおさこ すぐる)

1991年5月23日生まれ

出 身:東京都町田市

出身校:佐久長聖高等学校、早稲田大学スポーツ科学部卒業

所 属:ナイキ・オレゴン・プロジェクト

マネジメント:アミューズ

中学時代から陸上競技を始め、佐久長聖高等学校に進学しています。

佐久長聖高等学校は長野県の私立高等学校ですが、硬式野球も強く、長野県では強豪校の1つですね。

そして、駅伝の成績も素晴らしいのです。

お正月の箱根駅伝など有名な大会でも、佐久長聖高等学校出身の選手がちょくちょく出場されています。

大迫選手以外の佐久長聖高等学校の出身者で有名な方は、こんな方たちがいらっしゃいます。

・菊地彩花(元スピードスケート選手・ソチ五輪代表)

・佐藤悠基(長距離走選手・ロンドン五輪代表)

・島田秀平(お笑い芸人)

佐久長聖高等学校には、お笑いからスポーツ選手までという幅広い出身有名人の方がいらっしゃいますが、やはりスポーツ選手の方が多いようです。

経歴

2011年 第26回ユニバーシアード 10000m優勝 28分42秒83

2012年 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走 1区区間賞 1時間02分03秒

2012年 世界ユニバーシアード選手権大会 10000m 優勝

2016年 第100回日本陸上競技選手権大会 5000m・10000m優勝(2冠達成)

2017年 ボストンマラソン(初マラソン) 3位 2時間10分28秒(日本人男子で30年ぶりの表彰台)

2018年 第41回シカゴ・マラソン 3位 2時間5分50秒(日本新記録)

など、素晴らしい経歴をお持ちです!



 

ナイキのシューズについて

シカゴマラソンでは

大迫選手が着用したナイキシューズが話題となることもありますね。

マラソンや駅伝をやられている方は、やはりシューズも気になるところでしょう。

2018年、日本新記録を更新したシカゴマラソンでは、

NIKE ZOOM  VAPOR FLY 4% FLY KNIT
(ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライユニット)

という、それまでのランニングシューズよりも底の厚いランニングシューズを着用し好成績を収めたということもあり、この商品は人気がでましたね。

現在は、世界のトップクラスも着用しているという厚底シューズ。

とにかく軽いという事も特徴の1つで、何と重さは165g!

履いてるかわからなくなるくらいなのではないかと思ってしまう程かるそうですね。

ナイキも「完璧なランニングシューズ」だと自信を持っている商品です。

口コミでは、

・タイムが1キロペースで30秒ほど縮まった

・走りやすい

・思ったよりも厚底だが、履いてみると飛んでいく感じ

など、好評でした。

大迫選手のランニングシューズもそうですが、テニスの大阪なおみ選手が着用したウエアなど、選手が素晴らしい活躍をされると、ついつい選手が使っているものが欲しくなったりしてしまいますよね。

ランニングを新たにはじめたい方、ナイキシューズが気になる方は、ナイキ公式HPで新しいランニングシューズもチェックですね!

 

東京マラソンでは

2020年の東京マラソンでは、大迫選手は新厚底シューズを履いています。

有力選手が最新モデルを使うのかが注目されていましたが、大迫選手は靴底の厚さが規定のギリギリである「新厚底シューズ」で挑んでいます。

使用しているシューズはこちらのようです。

Nike 新モデル「エアズームアルファフライネクスト%」

 

こちらは、お正月の駅伝でも話題となった「ピンクシューズ」よりもクッション性などが向上したシューズのようです。

1月31日発表の新ルールにて、靴底の厚さは40mm以内とされています。

新厚底シューズの厚さは39.5mm。

ギリギリですね。

 

五輪の残り1枠に向けて、頑張ってほしいです!

応援しています。