朝ドラ:なつぞら

夏空なつぞら☆亀山蘭子(鈴木杏樹)雪次郎との関係は?役柄ネタバレも

2019年前期 NHK連続テレビ小説「なつぞら」

相変わらずの高視聴率!

現在、主人公のなつはアニメーターを目指し、東京で頑張っています。

そして、先日、鈴木杏樹さんも登場!

今回は、鈴木杏樹さんの役柄・ネタバレ・気になることなどをまとめてみました。

なつぞら夏空15週16週17週18週までのあらすじネタバレを一足先に!1週目から掲載なつぞらネタバレ15週・16週・17週・18週(7/1~7/27) 2019年前期 朝ドラ「なつぞら」 下の方には1...
夏空なつぞら☆伊原六花の役柄モモッチをご紹介!今後のネタバレも2019年前期朝ドラ「なつぞら」 歌手・女優として活動している、人気若手女優の伊原六花さんが朝ドラ初出演されます。 ダンスが...
夏空なつぞら☆石井富子のネタバレをご紹介!キャストは誰? 梅舟惟永(うめふね ありえい)さんが石井富子役を担当することがわかりました。(追記:6/1) 2019年前期朝ドラ「な...
夏空なつぞら☆妹千遥の今後のネタバレ&成長した千遥のキャストは誰?奥原千遥(ちはる)についての記事です! 7/2:下の方に追記しました! 朝ドラ「なつぞら」、放送開始から早くも1か月...

鈴木杏樹が演じる、亀山蘭子の役柄とは?

亀山蘭子(かめやま らんこ)

★劇団「赤い星座」の看板女優

★美貌もあり演技も良いが、人気がパッとしない売れない女優

★なかなか映画出演の機会もない

★漫画映画に声優として出演する仕事が舞い込む

鈴木杏樹さんのコメントです。

お話をいただいたとき、うれしくて興奮しました。錚々そうそうたる共演者の皆様とご一緒させていただくのも楽しみでなりません。亀山蘭子という役を通して、芝居・舞台・声優・恋などさまざまな経験をさせていただきます。いろんな一面を楽しんでいただけますよう精いっぱい頑張ります。

引用元:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17753

鈴木杏樹さんは現在49歳。

今も変わらぬかわいさで、年齢よりもお若く見えますね!

亀山蘭子は何歳設定なんだろう・・・



亀山蘭子の登場・再登場はいつ?

亀山蘭子はいつから登場したのか?

亀山蘭子は、第8週、45話(5/22)から登場しました。

45話では、

おでん店風車に久しぶりに咲太郎が戻ってきたときに、亜矢美に今何をしているのかと聞かれる咲太郎。

咲太郎が「今は新劇の手伝いをしている。昨日は千秋楽だった」と亜矢美に説明しているときに映っていた、舞台で演技をしている女性が亀山蘭子役の鈴木杏樹さんの「なつぞら」初登場。

そして47話では、

亀山蘭子は付き人の咲太郎と一緒に東洋撮影所の廊下を歩いているときに、スーツの軍団とすれ違い、「誰?」と聞く咲太郎に東洋動画の大杉社長だと教える蘭子。

そこからしばらくドラマには出てきませんが、いつ再登場なのでしょうか?

 

*****ここからネタバレが含まれている可能性があります*****

 



亀山蘭子の今後のネタバレ

亀山蘭子は、劇団「赤い星座」の売れない看板女優。

なつの兄・咲太郎は「赤い星座」で裏の仕事をしており、撮影に行く蘭子に付き添うこともあった。

いよいよ、劇団「赤い星座」の4月公演「人形の家」が幕を開ける。

なつは、雪次郎と一緒に観劇に行き、夫に人形のように扱われる女性の苦しみを描かれた物語を観て、面を食らうなつ。

この劇では、亀山蘭子は主人公・ノラを演じていた。

蘭子の演技は迫力があり、見入ってしまうなつと雪次郎。

そして、亀山蘭子という女優は本当にすごいと感じる2人。

芝居が終了し、咲太郎と会った2人は、亀山蘭子の楽屋に行き、咲太郎から蘭子に紹介される。

蘭子は、なつと雪次郎から感想を聞き、喜んでいた。

そして新劇に対して意見を言う雪次郎に、蘭子は「今何をしているのか?」と聞く。

お菓子作りをしているという雪次郎と、少しかみ合わない会話をした蘭子。

咲太郎はもちろん、蘭子の演技に一目置いているが、初めて蘭子の演技を観た雪次郎もまた、本をいくら読んでもわからなかったことが、蘭子の演技を見てよくわかったと、蘭子の演技に強い興味を示していた。

そしてしばらくして、なつら東洋動画の従業員が手掛けた漫画映画「白蛇姫」の声を、亀山蘭子ともう1人が担当することに決定する。

役者として活動していた蘭子には、これが後々転機となる仕事になる。

本当は、アフレコは他の映画スター2人に決まっていたのだが、声だけの出演は嫌だと言い、降板してしまったため、急遽、蘭子にアフレコの話が回って来たのだった。

実は蘭子は、漫画映画には興味がないが、劇団の資金集めにとやむを得ずこの仕事を受けたのだった。

見学に来ていたなつと話をした中で、蘭子は漫画映画の絵はなつが描いたことを知る。

蘭子が声を吹き込み、白蛇姫が泣いたシーンに感動した咲太郎。

偶然にもそのシーンは、なつが描いた画がを使った場面であった。

その後、声優の仕事が舞い込みだし、咲太郎は声優プロダクションを立ち上げる。

蘭子もそのプロダクションで、劇団「赤い星座」の役者もしながら声優の1人としても活動することになった。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ここまでが現在わかっているネタバレです。

人気のチーズブッセ「なつぞら」パッケージです♪
↓↓

 

蘭子と雪次郎との気になる関係は?

劇団「赤い星座」の4月公演「人形の家」の楽屋で初対面となった、蘭子と雪次郎。

2人の関係はどうなるのか、今後のネタバレはまだ出ていませんが、オリジナル本には気になる一節が・・・。

蘭子と雪次郎たちの関係は、これきりではないという事が書かれています。

わざわざそう書いてあるという事は、何かあるのではないかと思いませんか?

その後、雪次郎は何度か1人で蘭子の芝居を観に行くようですが、一体「なつぞら」後半にどんな展開があるのでしょうか?

勝手な予想ですが・・・

★お菓子修業で上京した雪次郎だが、蘭子の芝居に魅かれ、蘭子と関わる中で、また役者として芝居をやりたくなり、劇団「赤い星座」へ入る。

★蘭子は、今後声優の道に行くような展開になりそうなので、観劇に何度か来ており、自らも演劇をやっていたという雪次郎に、まずはちょい役として声優をしてみないか?と声をかける。そして徐々に、雪次郎も声優の道へ・・・

★まさかの蘭子と雪次郎が結婚

雪次郎のモデル的に考えると、「雪次郎がお菓子作りの道から外れる」というのはない気もしますが、ドラマではお菓子作りの道から外れてしまう可能性もありますね。

なつぞら雪次郎の結婚相手は?モデルとネタバレ!山田裕貴のプロフィールも2019年前期「なつぞら」、記念すべき100回目のなつぞらは、豪華な顔ぶれですので、そこもまた楽しみの1つです。 ここまでいろんな...

そして2人の年齢を考えると、2人の結婚はないような気がしますが・・・

6/24追記:

雪次郎は、演劇の道に行きたいと言う決心が固いようですね。

「赤い星座」の試験も受けましたが、結果はまだ発表されていません。

不合格ならば、このまま川村屋に残るでしょう。

合格ならば、演劇の道に行くのか、雪月の家族から止められ川村屋に戻るのか・・・

今後のあらすじを見ると、家族から諭されてお菓子の修業に戻る気がしていますがどうなるでしょうか?

ただ、「蘭子と雪次郎たちの関係は、これきりではない」の文がやはり気になります。

 

6/28追記:

川村屋を辞めて、役者の道に行きたいと言い始めた雪次郎。

父・雪之助は反対していましたが、この日の放送では雪之助が指示をし、雪次郎が1人で作ったバターケーキの出来が良く、それによりようやく雪之介も役者の道を認め、家族からも応援してもらえることになりました。

「諦める時は潔く諦めれ。諦めて帯広に戻ってこい」

「何があっても恥ずかしがらずに帰ってこい」

雪之助のこの言葉には、親の気持ちがいっぱいだなと感じました。

雪次郎は咲太郎のいる「赤い星座」の試験に合格しているので、今後は「赤い星座」に入り、役者の道を歩むのでしょう。

そうなると「赤い星座」の看板女優である、蘭子との関係もより気になるところです。

深い関係になっていくのか、2人とも大好きな演劇での同志で終わるのか。

また、雪次郎が役者を辞め、雪月に戻る時があるのか。

今後も注目していきたいと思います。

※雪次郎の結婚相手については下記記事をご覧ください

なつぞら雪次郎の結婚相手は?モデルとネタバレ!山田裕貴のプロフィールも2019年前期「なつぞら」、記念すべき100回目のなつぞらは、豪華な顔ぶれですので、そこもまた楽しみの1つです。 ここまでいろんな...

https://himawari98.com/natuzora-arasuji-mainiti-624-629-2782

https://himawari98.com/natuzora-arasuji-mainiti-701-706-2-2-3325

夏空なつぞら☆限定モノあれこれをご紹介!ファンは必見かも?2019年4月放送開始より、ますます盛り上がっている朝ドラ「なつぞら」 今回は、「なつぞら限定モノ」にはどんなものがあるんだろう?...