未分類

岸井ゆきのインスタグラムは?2019映画&ドラマ!過去作や経歴・画像も

朝ドラにも出演された、岸井ゆきのさん。

若手女優の1人として活躍中で、現在知名度や人気も上昇中です。

2019年の映画やドラマも楽しみですね!

今回は岸井ゆきのさんにスポットを当ててみました。

インスタグラムはあるの?

インスタあります!

素顔のような画像もあり、かわいい岸井さんが盛りだくさん。

2014年10月からインスタを始められているので、たくさんの画像があります。

少しご紹介します。

 

犬とじゃれ合う岸井さん。笑顔がステキですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿

公衆電話にて。頭に受話器を載せるって考えたことなかった・・・(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿

カッコいいショットも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿

ショートカットにすると更にお若く見えますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿



2019年~の映画出演

岸井ゆきのさん、映画でも活躍されています。

現在公開中・今後公開される映画をご紹介します。

映画「いちごの唄」 アケミ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『いちごの唄』さん(@ichigonouta.movie)がシェアした投稿

★2019年7月5日から公開中

人気脚本家・岡田惠和のオリジナルストーリーを映画化。

冷凍食品の製造工場で働く笹沢コウタの大親友・伸二は、2人が「天の川の女神」と崇拝していたあーちゃんを交通事故から守り、あーちゃんの身代わりとなって死んでいった。

それから10年、コウタは偶然あーちゃんと再会する。

伸二の「死」を背負いながら生きていたコウタとあーちゃんは、伸二の命日に1年に一度「逢うこと」を約束。

毎年逢瀬を繰り返すコウタは、次第にあーちゃんに恋心を抱くようになる。

引用元:https://eiga.com/movie/89736/

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『いちごの唄』さん(@ichigonouta.movie)がシェアした投稿

岸井さん演じるアケミ役は、パンク好きなお姉さん。

雰囲気がまた違い、新たな岸井さんが観れそうですね!

岸井さんのコメントはこちら。

コウタが再会した初恋は、爽やかに進んでいるようでいて、少し居心地がわるくて、もどかしくて。いつも笑っているけど、どこか不安そうなコウタを応援したくなりました。私が演じたアケミは彼の人生に勝手に入り込んで、勝手に通り過ぎていきます。
事情があって、アケミはコウタの名前を一度も呼ばないけれど、名前をちゃんと知らなくても、人は出会って別れることができるんだなぁ。
公開が楽しみです。ぜひ劇場でご覧下さい。

引用元:https://www.cinra.net/news/20190307-ichigonouta

映画「前田建設ファンタジー営業部」 役名不明

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸井ゆきのさん(@yukino_kishii)がシェアした投稿

★2020年公開予定

実在している企業、前田建設工業株式会社が公式HPで公開しているWEBコンテンツ「前田ファンタジー営業部」を実写映画化。

タイトルを見ただけでも、なんだか面白そうですね!

映画版の舞台は、2003年。

ある日「マジンガーZ」が格納されている光子力研究所の所長・弓教授から「地下格納庫兼プールを、現状の技術および材料で建設するとしたらどうなるのか?」と発注を受けた――「その体裁で検証するウェブ連載を始めよう」と広報グループ長が提案した。

同グループのいやいやながらプロジェクトに携わっていくうちに、社内外の技術者たちの熱意と、架空のものに対してどこまでも真剣に向き合う姿を目の当たりに。

“意味のないこと”だと思っていた業務に本気で取り組んでいく。

引用元:https://eiga.com/news/20190628/2/

映画公開がまだ先なので役名が発表になっていないようですが、岸井さんはファンタジー営業部のメンバー役を務めます。

岸井さんのコメントはこちら。

マジンガーZの格納庫を作ろう、って、SFですか! え?ウェブで…?
最初はあまり意味が分からなかったのですが、大人の自由研究みたいで面白そうだな、と思いました。
実際に設計図や模型、掘削などを目の当たりにすると、もー少年の心が騒いで、『興味がなさそうなエモト』というト書きを忘れてうっかりワクワクしてしまうほどでした!

引用元:https://www.cinra.net/news/20190628-maedafantasy



2019年ドラマ出演

2019年、今後、岸井ゆきのさんが出演するドラマです。

木曜劇場ドラマ「ルパンの娘」

【フジテレビ】毎週木曜22:00 第3話(7/25)以降レギュラー出演

NHKスペシャルドラマ「夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」

【NHK】2019年7月23日(火)19:30

NHK土曜ドラマ「少年寅次郎」

【総合】2019年10月19日(土)スタート 毎週土曜日21:00

【BS4K】2019年10月16日(水)スタート 毎週水曜19:50

過去作

2009年女優デビュー以降、多くの作品に主演・出演されています。

2009年 ドラマ「小公女セイラ」で女優デビュー

2010年 ドラマ「Q10」岡崎明日香役

2013年 ドラマ「3つの告白」第3話 主演キクチ役

2017年 ドラマ「十九歳」主演・祐村嬉子役

2017年 映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」主演・春野吉子役

2019年 映画「愛がなんだ」主演・テルコ役 

などなど・・・

ドラマや映画の他にも舞台・短編映画・ラジオドラマ・CM・モデルなどでも活躍されています!



プロフィール・芸能界入りのきっかけなど

プロフィール

岸井ゆきの(きしい ゆきの)

1992年2月11日生まれ(2019.7現在 27歳)

出身地:神奈川県秦野市

所 属:ユマニテ

身   長:149cm

血液型:AB型

趣   味:映画鑑賞

小1~中3まで器械体操をしていたという岸井さん。

運動神経良さそうですね!

芸能界入りのきっかけなど

岸井さんは18歳(高3)のときに、バリスタの学校に見学に行こうと電車に乗っていたところ「写真のモデルになってくれませんか?」と声を掛けられました。

カメラマンも何か光るものを感じたのかもしれませんね。

その後、そのカメラマンと撮影をするようになり、事務所(ユマニテ)を紹介してもらったのだそうです。

身長が低めですが、それもまた個性の1つ。

朝ドラ「まんぷく」では、当時27歳だった岸井さんは14歳~26歳のタカちゃんを演じました。

まんぷく、観ていましたが、14歳と言われても年齢的な違和感全く感じませんでした。

これからもいろいろな顔を見せてほしいな!と思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後も更に活躍が期待される岸井ゆきのさん。

ご活躍を楽しみにしています!