雑記

定額制自販機エブリーパス料金は?申込期間やアプリ・設置駅や募集人数についても

JR東日本がイノベーション自販機による、定額プランを開始します。

これは、日本で初の試み。

こちらでは、システムについて、アプリや自販機の設置箇所についてまとめてみました。

お得なのか、使い方は簡単なのかも気になりますね。

ご紹介していきます。

エブリーパスとは?いつからサービス開始?

エブリーパスとは?

JR東日本が自社アプリを使った、サブスクリプションサービスを提供します。

エブリーパスは、10月からサービス開始となっています。

申込は下記に記載していますが、9月に予定されています。

 

イノベーション自販機とは、商品のペットボトルなどの部分が、ペットボトルそのものではなく、ペットボトルの画像でイメージ表示されている販売機です。

こういう自販機ですが、最近駅でも見かけますよね。

初めて見たときは「自販機もこんな風になったのか!」と少し感心しました。

エブリーパスは、この自販機を使って、飲料をよく購入される方にはお得なサービスとなっています。

 



料金・対象商品は?

気になるのは料金です。

現在、プランはこの2つ。

プレミアムプラン:月2,480円

アキュアメイドプラン:月980円

※アキュアメイドプランの利用者は1人1か月まで。その後、プレミアムプランに自動移行するようです。

対象商品は、プランによって違いがあります。

プレミアムメイドプラン: 自販機で取り扱う全商品が対象。(オリジナルブランド+他社ブランド)

アキュアメイドプラン: JR東日本ウォータービジネスが展開するオリジナルブランド「アキュアメイド」の商品限定。

 

アキュアメイドの商品一覧はこちら

お値段的に、毎日飲料を購入される方にはお得になります!

130円×30日間=3,900円

140円×30日間=4,200円

150円×30日間=4,500円

毎日購入すると意外とお金がかかってしまいますよね。

毎日電車通勤・新幹線通勤のサラリーマンの方などには嬉しいサービスです。

使い方は簡単!

下記にご紹介している専用アプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードを自販機にかざすと、1日1本の対象の商品が受け取れます。

※対象商品については、「料金・対象商品は?」に記載しました。

 



アプリ・申込・募集人数について・抽選で決定!

エブリーパス利用申し込み募集はこのようになっています。

申込後は、抽選で利用者が決定します。

申込期間: 9月2日(月)~9月16日(月・祝)

募集人数: 2つのプラン合わせて、500人

当選発表: 9月下旬にメールで連絡

専用のスマホアプリ、「acure pass」で応募します。

合計で500人、なんとなく少なく感じていますがどうでしょうか。

今回やってみて好評ならば、また募集がかかる可能性もありますね。

 

下記リンク内で、スマホアプリ「アキュアパス」のダウンロード・申し込みができます。

 



 

自販機の設置駅名

現在、首都圏を中心にイノベーション自販機が設置されています。

よく利用される駅があるか、確認してからの申し込みが良いですね。

 

応募しても外れた方には、Wチャンスとしてプレゼントもあるそうです!

利用価値のある方は、是非、応募してみてくださいね。