未分類

時代祭京都2019ルート時間や混雑&交通規制!行列の見どころや中継についても

5月に行われる葵祭、7月に行われる祇園祭、そして10月に行われる時代祭。

とても有名なお祭りですね。

時代祭は、江戸時代や室町時代などのそれぞれの時代の人の衣装を着た方たちが行列を作り、京都のまちを歩く時代風俗行列が有名です。

歴史上の偉人はもちろん、庶民まで登場するのでその時代ごとの特色がよくわかるお祭りです。

京都でしか見られない時代祭、2019年の日程や混雑状況、ルートなどについてご紹介していこうと思います。

時代祭について

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都御苑 広報さん(@kyotogyoen_info)がシェアした投稿

時代祭(じだいまつり)とはいったい、どのようなお祭りなのでしょうか。

これは、平安遷都1100年を記念して明治28年に始まったお祭りです。

前日祭にはじまり、時代風俗行列を経て後日祭斎行までが時代祭です。

明治維新から平安京の時代までの期間を、約2000人の市民がその時の時代の人になりきって京都のまちを練り歩く時代風俗行列が見どころです。

鳴り物入りで登場する維新勤王隊から延歴時代まで、1000年を約2時間半で見ることができます。

例えば、桂小五郎や織田信長といった有名な人に扮して馬車や牛車に乗って移動している姿を見ることもできたりと、時代を感じる行列が楽しく観られます。

今回は時代風俗行列の2019年の日程などについてまとめてみました。

宿泊しながら京都観光もおすすめです♪
画像クリックで、じゃらんへ移動します。
↓↓



時代行列の日程

時代祭は毎年、

10月15日(時代祭宣状授与祭・時代祭奉祝踊り足固め)

10月21日(時代祭前日祭併献花祭)

10月22日(時代祭・神幸祭・神幸列進発・行在所祭・行列進発・太極殿祭並還幸祭)

10月23日(時代祭後日祭)

という日程で行われます。

≪2019年 時代行列日程≫

10月26日追記:

時代祭は10月26日(土)に予定通り行われるそうです。

日程:2019年 10月26日(土)

時間:12時~14時30分まで

場所:京都御所~御池通~平安神宮通

例年は10月22日ですが、2019年は新天皇即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われるため、日程が変更となりました。

また、雨天の場合には翌日の27日(日)に順延されるようです。

この時代祭、有料席があるようで、一般席だと1席2500円で購入できるそうです。



 

混雑について

 

この投稿をInstagramで見る

 

京都御苑 広報さん(@kyotogyoen_info)がシェアした投稿

特に混雑が予想されるのが、スタート地点である京都御所と、ゴール地点の平安神宮通です。

また、有料席付近もかなり混雑します。

では、どこが見やすいのでしょうか?

まずは京都市役所前の交差点です。

ここは行列が巡行するまで通行止めにならないため、比較的前で見やすい位置。

また、三条大橋から東の三条通りは、多少混んでいるものの人の流れが早いため割と早く前列で見られるようです。

ですが、どこへ行っても人は多いので混雑してしまいますね。

上記の二か所は、比較的スムーズに見られるポイントかと思います。

 

≪混雑が予想されるポイント≫

・京都御所 建礼門前南側

・御池通 寺町通~烏丸通 南北両側

・平安神宮通 冷泉通~大鳥居 東西両側

 

≪比較的スムーズに見られるスポット≫

・京都市役所前の交差点

・京阪三条駅付近から神宮道付近までの沿道



 

交通規制

交通規制について

交通規制がされるエリアは、行列が通る道です。

12時~14時30分の間に京都の河原町を車で訪れる方や付近に用事のある方、また観光の方も車を使う場合には注意してください。

青い部分:車両通行止め

緑の矢印:一方通行

赤い点線:行列コース

となっています。

出典:https://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/jidai/koutuu.html

 

車で行く場合は?

口コミを調べたところ、こんな情報がありました。

車で行かれる方はご参考にしてください。

・大混雑が予想されるため、始まる1時間前に到着したら車でも駐車場がスムーズに入った。

・一度始まってしまってはなかなか車で動くことは困難

・行列が通る所の近くに用事がある方は非常に苦労した

・終わった後、交通規制が解除されてもなお大混雑しているので、車で行かれる方は時間に余裕のあるスケジュールを組むことがおすすめ

画像クリックで、じゃらんへ移動します。
時代祭のついでに、京都に宿泊しながらゆっくりと観光もいいですね♪
↓↓



行列のみどころ

なんといっても、時代風俗行列がメインである時代祭。

そんな行列、いったいどんな所がみどころなのでしょうか。

江戸時代や戦国時代、明治維新などその他を含めてその時代ごとの色を行列で見ることができます。

まず、服装なのですが、これはすべて本物です。

衣装や祭具など、時代考証の上で厳密に作られておりここも見どころポイントですね!

また、本物の馬をひいて登場する織田信長など、歴史上の偉人も行列で練り歩いているので自分の好きな偉人を探すのもまた一つの興です。

安土桃山時代が好きな人が多いようですね。

戦国武将たちがいるので人気が高いのでしょう。

 

有料席を買えば、ゆったりとみることができるので、全てじっくり堪能したい方にはお勧めですが、そうでなくてもじゅうぶん楽しめるようです。



 

コースについて

コースはこちらです。

ピンクの線:行列コース

オレンジ部:有料観覧席

 

出典:https://ja.kyoto.travel/event/major/jidai/letsgo.php

 

時代風俗行列の口コミ

簡単に口コミもまとめてみました。

・その時代にいるかのような錯覚を起こす

・衣装が本物なので、京都だなぁと思った

・歴史の勉強にもなる

・京都だからこそ見られるもの

・好きな武将が通るのがとても待ち遠しかった

それぞれが好きなように楽しんで観覧していたようです。

歴史好きの人はもちろん、あまり詳しくなくても実際にそれを目にするとやはり迫力は堂々たるものだそうで、いい勉強になったと言っている方もいました。



 

当日の中継は?配信についても

J:COM

時代祭の中継情報がありました。

J:COMのコミュニティチャンネルやアプリで、生中継するようです。

生中継の詳細はこちら!

 

またJ:COMでは、下記日程で放送が予定されています。

同じ時間に、「ど・ろーかる」アプリでも配信予定です。

「京都人の心意気と誇り、時代祭」

放送日程:2019年10月26日(土)20:00~22:00

放  送:「J:COMチャンネル京都」

放送エリア:jJ:COM関西エリア全局

チャンネル番号:地デジ11ch

 

ど・ろーかる

J:COMのアプリ、「ど・ろーかる」。

2019年は、現在情報が見つかりませんでした。

2018年は、時代祭の模様を14時~16時まで生中継していましたが、もしかすると今年もあるかもしれません。

また、後日にライブ配信を行うため、スマートフォンやタブレットでも視聴ができたようですね。

配信を行うアプリは地域情報アプリ「ど・ろーかる」。

iPhoneユーザもandroidユーザも、無料でダウンロードできます。

 

 

見たくても行けない方は、テレビやアプリなどから視聴するのも楽しん手ますね!



 

まとめ

京都を彩る三大祭りの「時代祭」は観光客を合わせて数万人が訪れる大イベントです。

興味のある方や、歴史が大好きな方はぜひお出かけくださいね。