京都

ホテルリソル京都河原町三条☆朝食&口コミは?駐車場やインスタも!

ホテルリソル京都河原町三条

京都市中京区河原町通三条下る大黒町59-1

電話 075-255-9269

<地下鉄>

地下鉄・烏丸線 国際会館行「烏丸御池駅」で乗換

→地下鉄・東西線 六地蔵行「京都市役所前駅」下車、1番出口よりホテルまで徒歩4-5分程

<京都駅より市バス>

市バス205系統、17系統、4系統「河原町三条」下車。徒歩2分程

<タクシー>

京都駅中央口より約15分-20分程

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホテルリソル京都河原町三条さん(@resol_kyoto_kawaramachi_sanjo)がシェアした投稿

2018年6月にオープンした「ホテルリソル京都河原町三条」。

その後、2018年8月には「ホテルリソル四条」、2018年10月には「ホテルリソル御池麩屋町」と京都中心部に続々とオープンしています。

リソルだけでなく、京都ではたくさんのホテルが続々とオープンしているため、タクシーの運転手さんにホテルの名前を言ってもわからないことがあります。

運転手さんも「横文字のホテルばかりで、しかも新しいホテルが続々できるからホテル名を言われてもわからないんだよね~」と。

そんな時はホテルの住所を言えば大丈夫ですので、タクシーに乗る際は住所もすぐにわかるようにしておけば安心ですね!

朝食について

場所:地下1階 イル・キャンティ

料金:1人 1500

和食にこだわった、約30種類のバイキング

朝食に関する口コミを集めてみました!

★朝食は豊富な和洋食メニューで、無くなってもすぐに補充されていました

★和食中心ですが、シリアルやヨーグルト、スクランブルエッグ、ハム等種類は少ないですが、洋食も有りとても美味しかったです。和洋食+スイーツなんかも出されていました。

★朝食の質、内容含め、シティホテルとしては十二分だと思います。

★朝食に関しては、品数などもう少し増やしたり、メニューもオバンザイとうたっているならもう少し改良点は有る

★品数が多く、和食洋食どちらも選べるビュッフェです。コスパもよくおすすめです。

★朝食も充実しており、その場でオレンジを絞って、生オレンジジュースを楽しめます。

朝食をもう少しお安く済ませたいという方には、こちらもおすすめです!

★ガスト京都河原町店(河原町通のホテル向かい側)

志津屋(パン屋さん)(河原町通り)

★進々堂(パン屋・イートイン可)三条通のロイヤルパーク京都三条1F

上記3軒は、朝7時からオープン

和食が食べたい方は、こちらがおすすめです

やよい軒(河原町通)

街かど屋(三条通)

2軒とも24時間営業



駐車場はあるの?

ホテルには駐車場はありません。

近隣駐車場に駐車することになります。

当ホテルには駐車場・車寄せがございません。お車でご来館の際には、近隣のコインパーキングをご利用ください。
提携・優待の駐車場はございませんので全額お客様ご負担となりますのでご了承くださいませ。

引用元:https://www.resol-kyoto-k.com/faq/

ホテルに聞くと教えてもらえますが、近隣駐車場も提携しているところがないそうなので事前に予約できる駐車場が安心です。

ホテルリソル京都河原町三条近くの駐車場はこちら

京都は一方通行も多く狭い道もあるため、交通機関をおすすめします。

「ツイン」に宿泊!

ホテルリソル京都河原町三条のコンセプトは「間」の演出、「もう1つの居場所」。

和モダンの客室は、座り心地の良い椅子やテーブルもあり、シンプルながらも居心地の良い落ち着ける空間です。

モダレット        16㎡(1名様用)

ツイン              20㎡

スーペリアツイン  15㎡

1人部屋のモダレットのお部屋(ベッドはセミダブル)がたくさんあるので、1人旅にもオススメですね。

今回は「ツイン」に宿泊。

若干お部屋が狭いかなーという感じ。

照明も何となくうす暗い。それがまたいい雰囲気を醸し出しています。

とにかく新しいので、どこもかしこもキレイ、ほのかに木の香りもしました。

お部屋は畳がありました。珍しくありませんか?

靴を脱いで過ごせるので、足がとても楽!(スリッパはあります)

お部屋にはちょっとオシャレな無料のミネラルウォーター、そして電気ケトルと宇治抹茶のセットが置かれ、お部屋でたてて飲むことができます。

お抹茶のたて方も写真付きで解説があります。

お抹茶が置かれているホテルは初めてでしたが、外国人の方も喜びそうな一品ですね!

バスルームは普通のユニットバスでした。

画像をクリックすると「じゃらん予約」へ移動します
↓↓


御茶蔵(みさくら)の間 リビングロビー(ラウンジ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホテルリソル京都河原町三条さん(@resol_kyoto_kawaramachi_sanjo)がシェアした投稿

こちらが「もう1つの居場所」があるホテルへ、というコンセプトのリビングロビー。

玄関からまっすぐ行った突き当りに御茶蔵の間という「リビングロビー」(ラウンジ)があります。

入り口には蔵を思わせる白い扉。

改修前はこのリビングロビー、蔵だったとのこと。

金色の壁に桜が描かれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ホテルリソル京都河原町三条さん(@resol_kyoto_kawaramachi_sanjo)がシェアした投稿

ここは京都らしさ全開です。

また、大きな木のテーブルがあり、京都関連の雑誌など読み物もあるのでリビングのように寛げるのが嬉しいですね。

無料で自由にいただけるコーヒーマシンも重宝しました。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

以上、ホテルリソル 京都河原町三条の情報でした!

お読みいただきありがとうございました。