未分類

クロスホテル京都|京都河原町三条|スタイリッシュな中にも京都らしさが楽しめるホテル|ロビーラウンジで寛ぐ|全室洗い場独立でゆったり

クロスホテル京都  

京都市中京区河原町通三条下る大黒町71-1

電話 075-231-8831

京都市営地下鉄 烏丸線 国際会館行「烏丸御池駅」乗換→京都市営地下鉄 東西線 六地蔵行 「京都市役所前駅」下車、1番出口よりホテルまで徒歩4-5分程

京都駅より市バス

市バス205系統、17系統、4系統「河原町三条」下車。徒歩2分程

タクシー

京都駅中央口より約15分ー20分程

立地も良く、スタイリッシュなオススメのホテル

2018年秋、ボーリング場の跡地にオープンした、地上9階建のクロスホテル京都

今回はオープンしたばかりの10月初めと11月の2回宿泊してきました!

京町屋の雰囲気を意識した外観はもちろんですが、ホテル内のさりげないオブジェもステキです。

ホテルの入口前では、赤いハもート型のオブジェが出迎えてくれます。

モダンなロビーラウンジでゆったりと

中に入るとフロントの先には、明るく解放感溢れるロビーラウンジがあります。

大きなガラス張りなので解放感があり、外はちょっとした庭園風な雰囲気。

ロビーラウンジ横には、挽きたてのコーヒーが自由にいただける、コーヒーマシンがあります。

無料のWi-Fiもあるので、気分を変えてお仕事などしたいときにもオススメ!

家具はデザイン性もあり、椅子もとても座り心地が良く、コーヒーをいただきながらついボーっと長居したくなってしまいます。

また、こちらにはアート作品も飾られています。日本人でもステキで見入ってしまいますが、外国の方はもっとくいるように見ておられました。

また、各階、エレベーターを降りるとステキなスツールなどの作品が並んでいました。



お部屋は全室洗い場付きのバスルーム!

「京感(共感)」と「木(気)づかい」をテーマとした客室。

宿泊したのは

スタンダードツイン」25㎡

スーペリアツイン」30㎡

「スタンダードツイン」は少し狭目な印象です。三色の木を組み合わせたスツールがありますが、ソファはありません。

「スーペリアツイン」は広さが感じられ、こちらにも同じ木のスツールがあり、ソファー、テーブルも置かれています。

こちらのホテルはグレードが低めのお部屋でも、バス・トイレは別、全室バスは洗い場付なので、お子様連れの方~ご年配の方にも安心してゆっくり入ることができます。

冷え切った体を温め、一日の旅の疲れを取るには洗い場付きは嬉しいですね!

窓際には「ダイソン ハイジェニックミスト加湿器」が置かれていましたが、今までたくさんホテルに宿泊してきましたが、この加湿器のあるホテルは初めてです。

この加湿器のデザイン、このホテルのスタイリッシュな感じとよく合うのです。お肌の乾燥が気になるお年頃なのでお部屋に入り、すぐにポチっとスイッチオン!

お部屋での飲み物は、お水のペットボトルは無料でいただいた他、棚にはコーヒー、お茶、Russell、 Hobbsの電気ケトルが置かれています。

人数が多くなる場合はコネクティングルームが便利ですが、スタンダードルームにてコネクティングできるお部屋があるようです。ただ、ご予約はお早めにした方が良さそうです。



朝食からバーまで               KIHARU Brasserie(キハル ブラッセリー)

クロスホテル京都には1Fにキハル ブラッセリーというレストラン&バーがあります。

・朝食はブッフェスタイル(7:00~10:00)

・ランチ&カフェ(11:30~15:00)

バーガー、スープ、サラダなど。手切りをした牛肉のパテ、こだわりが感じられます。

・ディナー(18:00~21:30)

地中海料理が中心のお料理です。

・バー(21:30~23:00)

もう少しお安く済ませたい方は、下記「ホテル周辺」をご参考にしてみては?



ホテル周辺

河原町通がすぐ、そこから少し入った道でも食事処、お買い物などお店はたくさんあるので全く困りません。

ファミリーの方でお安く済ませたい場合は、河原町通にガスト(京都河原町店)も。

朝7:00からOPENしているファミレスなので、お子様連れでも気軽にいかれますね!

河原町通には志津屋(三条店)、ロイヤルパークホテルザ京都の1Fには進々堂(三条河原町店)というパン屋さんもあるので、忙しい方や面倒な方は朝食に利用してもよいですね。

以上、クロスホテル京都の情報でした!