朝ドラ

スカーレット18週19週20週あらすじネタバレを毎日ご紹介!今後はどうなる?

朝ドラ「スカーレット」 18週・19週・20週(2月3日~2月22日)のあらすじネタバレをご紹介しています。

 

あまなつ
あまなつ
103話~120話まで(毎日・週ごと)のネタバレだよ!

 

※毎日のあらすじは、わかり次第更新していきます。

 

 

 

***以下、あらすじ・ネタバレ注意!***

 

 

20週目:115~120話(2/17~2/22) あらすじネタバレ
「もういちど家族に」

第115話 2月17日(月)

行方のわからなかったアンリ(烏丸せつこ)が戻り、喜美子(戸田恵梨香)は安心する。

夜にはワインを飲みながら語り合うふたり。

しかし翌朝、またアンリの姿が見当たらない。

飲み過ぎてあまり記憶のない喜美子は、武志(伊藤健太郎)に電話をする。

アンリが戻り、喜美子は飲みながら談笑したときのふたりの会話を確認すると思わぬ事実が明らかになる。

一方では武志が通う窯業研究所で八郎(松下洸平)の噂が。



第116話 2月18日(火)

照子(大島優子)が高級な肉を持ち、喜美子(戸田恵梨香)のところへ。

そこに居合わせたアンリ(烏丸せつこ)を紹介する。

そしてみんなで夕飯を食べることに。

喜美子は信作(林遣都)にも声をかける。

アンリや照子も手伝い、女性3人で身の上話で盛り上がる。

信作は八郎(松下洸平)を連れてきたため、喜美子は戸惑い、照子は慌ててしまう。

第117話 2月19日(水)

喜美子(戸田恵梨香)は信作(林遣都)、照子(大島優子)となぜかダンスすることになった。

翌朝、喜美子が自分の今後を考えていると、アンリに「作品が人生を豊かにしている。あんたは一人じゃない」と励まされる。

そして喜美子は、アンリからパリへの旅行に誘われる。

一方で、窯業研究所に通う武志(伊藤健太郎)は、次世代展への出品を勧められていた。

武志は悩み、喜美子に相談するのだった。



第118話 2月20日(木)

アンリ(烏丸せつこ)からパリ旅行に誘われた喜美子(戸田恵梨香)。

答えをひき延ばしていると、武志(伊藤健太郎)との約束を果たすために八郎(松下洸平)が姿を現す。

住田(田中美央)は、元の関係に戻るのではないかと勘違いする。

八郎は、今日中に名古屋に戻る予定でいる。

喜美子と武志の帰りを待つ八郎だったが、武志が来た頃にはわずかな時間しか残っていなかった。

武志は八郎をなんとか引き留め、泊まることになる。

はしゃぎながら話をする武志だった。

第119話 2月21日(金)

八郎(松下洸平)は川原家に泊まることになった。

喜美子(戸田恵梨香)が食事の支度をしている間、思い出話に花が咲く武志(伊藤健太郎)と八郎。

すると、思わぬふたりが訪ねてくる。

そのふたりとは、以前八郎の弟子で、辞めさせられた腹いせに窃盗騒ぎを起こしたふたりだった。

ふたりは八郎に謝罪する。

八郎も謝罪を受け入れ、喜美子は陶芸を続けているというふたりに穴窯のノウハウを教えるのだった。

 

第120話 2月22日(土)

親子三人で久々に夕食をとろうとしていると、武志(伊藤健太郎)が気まずいと言い出す。

その言葉を聞き、喜美子(戸田恵梨香)は八郎(松下洸平)によそよそしい態度をやめ、普通に接しようと提案する。

喜美子はあえて八郎をハグするが、逆に意識してしまう。

動揺する喜美子に辞めてしまった陶芸への思いを口にする八郎。

そんな八郎に、喜美子は新たな提案をする。



 

19週目:109~114話(2/10~2/15) あらすじネタバレ
「春は出会いの季節」

第109話 2月10日(月)

武志(伊藤健太郎)は、京都の美大に進学し、陶芸を学ぶことになった。

入学式の当日、喜美子(戸田恵梨香)やマツ(富田靖子)は、武志との残りの時間を名残惜しみながら過ごす。

喜美子は心配しているが、「大学中は帰らない」という武志。

武志を送り出し、八郎に今までの仕送りのお礼を兼ねて連絡しようと考える喜美子。

喜美子がためらいながらも電話をかけると、見知らぬ女性が電話に出るのだった。

 

第110話 2月11日(火)

マツ(富田靖子)が亡くなり、喜美子(戸田恵梨香)が一人で暮らし始めて3年半。

八郎(松下洸平)から突然の電話がかかってくる。

その後、照子(大島優子)と八郎がやってきて、八郎は仏壇を拝む。

気遣いした照子は出ていき、喜美子と八郎はぎこちない雰囲気だったが、数年ぶりに武志(伊藤健太郎)の話を始める。

そして春になり、大学を卒業した武志が信楽へと戻ってくる。



 

第111話 2月12日(水)

武志(伊藤健太郎)は京都の美大を卒業し、信楽に戻ってきた。

喜美子(戸田恵梨香)はある夜、武志から誘われて、ふたりで初めて居酒屋に出かける。

武志は喜美子に学生時代の思い出話を語りながら、大学時代の恩師について明かす。

そしてその恩師のいる信楽の窯業試験場に通うことを伝え、さっそく市内で下宿生活を始める武志。

喜美子は再び一人で暮らすことになった。

 

第112話 2月13日(木)

武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを始め、再び一人で暮らすことになる喜美子(戸田恵梨香)。

そこに喜美子と面識のない女性・アンリ(烏丸せつこ)がやってくる。

アンリは勝手に穴窯をのぞき、不信感を感じた喜美子は身構える。

アンリは喜美子の作品を30万で売ってほしいと言うが、売る気のない喜美子は100万でなければ売らないと伝える。

その後、アンリは現金を持参。

一方で、市議会議員になったちや子(水野美紀)が喜美子の家に一晩泊まることになった。



 

第113話 2月14日(金)

喜美子(戸田恵梨香)の作品が欲しいと訪ねてきた見知らぬ女性・アンリ(烏丸せつこ)。

売る気のない喜美子は、高値を伝えて諦めさせようする。

しかし、アンリは現金を持ち、喜美子の家へと足しげく通う。

喜美子は正直に売るつもりはないと説明するが、アンリは陶器を触りながら、作品と会話ができると言い出す。

喜美子は徐々にアンリの明るく天真爛漫なところにひかれていく。

 

第114話 2月15日(土)

以前、女優をやっていたというアンリ(烏丸せつこ)。

アンリと喜美子(戸田恵梨香)は親しい仲になっていく。

アンリは突然「すぐ戻る」と言い姿を消すが、何日過ぎても戻らないため喜美子は心配する。

喜美子はアンリの行方を捜し始めると、アンリの過去が徐々に判明していく。

一方、武志(伊藤健太郎)の通う窯業試験場に良い知らせが届く。

そこにはなぜか敏春(本田大輔)の姿があった。



 

18週目:103~108話(2/3~2/8) あらすじネタバレ
「炎を信じて」

第103話 2月3日(月)

大阪から戻ってきた喜美子(戸田恵梨香)は、借金をして薪代の都合をつけ、窯焚きを再開。

試し焼きをして、思うような色の片りんが出る。

喜美子は窯焚きを6回失敗した末、ある仮説にたどり着くが、それをやるには費用がかかってしまう。

その頃、八郎(松下洸平)と喜美子の別居の噂が街に広まってしまう。

その噂は、かわはら工房への発注にも影響を及ぼしてしまう。

そこに以前、大量注文してくれたひろ恵(紺野まひる)がやって来る。

 

第104話 2月4日(火)

マツ(富田靖子)は喜美子(戸田恵梨香)のことを心配する。

マツから依頼があったため、草間(佐藤隆太)がやって来た。

八郎(松下洸平)は、挨拶をして足早に帰っていく。

草間に穴窯の説明をする喜美子は、思うような焼き色を出すために2週間、窯焚きを続けるという仮説を伝える。

草間は喜美子の挑戦を後押しするが、話を聞いた八郎は心配になってしまう。

 

第105話 2月5日(水)

2週間の窯焚きを心配する八郎(松下洸平)に、喜美子(戸田恵梨香)は決意と感謝の気持ちを伝える。

そして、7回目の窯焚きが始まる。

信作(林遣都)や百合子(福田麻由子)は薪入れを手伝うことになった。

照子(大島優子)も差し入れに来てくれた。

いよいよ最終日、喜美子はかなり疲れが溜まっていた。

そんな中、穴窯の壁が崩れ炎が噴き出してしまう。

急いで消火しようとするマツ(富田靖子)だったが、喜美子はマツを止める。



 

第106話 2月6日(木)

ようやく喜美子(戸田恵梨香)は穴窯での窯焚きが成功させる。

昭和53年、40歳になった喜美子は女性陶芸家の草分けとして活躍している。

喜美子の作品は高値で売れ、借金を返済。

川原家の暮らしは昔よりも豊かになっている。

武志(伊藤健太郎)は高校2年生となり、進路を決める時期となった。

ある日、喜美子が武志と二人で過ごしていると信作(林遣都)がやってくる。

喜美子に中身はなんなのか言わず、武志に届けものを渡して去っていった。



 

第107話 2月7日(金)

陶芸家になりたいという武志(伊藤健太郎)だったが、喜美子(戸田恵梨香)は見守りながらも複雑な思いを感じていた。

喜美子は以前、穴窯での窯焚きを成功させたとき、見に来た八郎(松下洸平)に声をかけられず別れることになってしまった。

その後、喜美子と八郎は会ってはいない。

武志は、喜美子に内緒で八郎と手紙のやり取りをしていた。

高校卒業後の進路に悩む武志は、5年ぶりに八郎に電話をかけてみる。

 

第108話 2月8日(土)

武志(伊藤健太郎)は八郎(松下洸平)に連絡をとり会う約束をする。

喜美子(戸田恵梨香)はその約束を知らないため、当日、武志の言動に違和感を感じ、大野(マギー)や陽子(財前直見)に相談。

しかし、気持ちはすっきりしない。

帰宅した武志は八郎と会ったことは言わず、自分で決めた進路を告げた。

その日から、武志は猛勉強。

1年後、武志はその努力の成果が出て、喜美子に八郎と会った時のことを明かすのだった。

 

 

スカーレット見逃しはU-NEXT!
お得にお試し視聴ができます。
31日間の無料トライアルはこちら
↓↓

本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況は、U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

おすすめ記事はこちら

https://himawari98.com/ska-sinsaku-kekkon-9396

https://himawari98.com/ska-uwaki-9349

スカーレットあらすじネタバレ12週13週14週のご紹介はこちら!【毎日更新】朝ドラ「スカーレット」 12週・13週・14週(12月16日~1月11日)のあらすじネタバレをご紹介しています。 ...

https://himawari98.com/ska-itokentaro-8771

伊藤健太郎インスタグラム公式や高校時代のエピソードは?ドラマや映画2020出演についても伊藤健太郎さんといえば、昨年放送のドラマ「今日から俺は!!」に出演されて一気にその名前が知られるようになった俳優さんです。 最近で...
朝ドラスカーレット☆正門良規はいつから出演?鮫島正幸の役柄やモデルはいるのかも朝ドラ「スカーレット」に、関西ジャニーズJr.「Aぇ!group(えぇぐるーぷ)」メンバーの正門良規(まさかど よしのり)さんが出演され...
正門良規インスタは?ギターの腕前やプロフィール出身地・入所きっかけについても正門良規さんは関西ジャニーズJrのAぇ!groupのメンバーであり、まだドラマなどの出演は少ないですが、現在放送中の朝ドラ「スカーレット...
スカーレット朝ドラ動画☆見逃した時の配信は?全話をお得に視聴する方法2019年後期朝ドラ「スカーレット」、毎日観ていたなつぞらも終了し、次のスカーレットも楽しんでみている方が多いのではないでしょうか? ...

https://himawari98.com/ska-itokentaro-8771

伊藤健太郎インスタグラム公式や高校時代のエピソードは?ドラマや映画2020出演についても伊藤健太郎さんといえば、昨年放送のドラマ「今日から俺は!!」に出演されて一気にその名前が知られるようになった俳優さんです。 最近で...
スカーレット☆あらすじネタバレ9週~11週を先取りでご紹介!日々更新していきます。朝ドラ「スカーレット」 9週・10週・11週(11月25日~12月14日)のあらすじネタバレをご紹介しています。 ...
スカーレット☆ネタバレ5週~8週を一足先にご紹介!毎日更新します朝ドラ「スカーレット」 5週・6週・7週・8週(10月28日~11月23日)のあらすじネタバレをご紹介しています。 ...
スカーレット☆あらすじネタバレ1週~4週を一足先にご紹介!毎日更新します2019年後期朝ドラ「スカーレット」 1週・2週・3週・4週(9月30日~10月26日)のあらすじネタバレをご紹介しています。 ...
スカーレット☆十代田八郎役・松下洸平はいつから出演?モデルやネタバレ、役柄についても朝ドラ「スカーレット」、今後も新たなキャストが出演してきます。 今回ご紹介するのは、十代田八郎役の松下洸平さんです。 スカー...
スカーレット大久保さんの再登場はある?三林京子の若い頃やインスタについても朝ドラ「スカーレット」、三橋京子さん演じる大久保さんが荒木荘を去り、大久保さんロスという声も出ていますね。 最初はいけずに見えまし...
松下洸平は結婚してる?インスタやプロフィール、経歴、出演作についても今回は、松下洸平さんについてまとめてみました。 松下洸平さんは、シンガーソングライターであり、俳優でもあります。 現在放送中...
スカーレット☆西川貴教ジョージ富士川はいつから出演?役柄や演技についても2019年後期朝ドラ「スカーレット」、TMRの西川貴教さんが登場します! 朝ドラには初出演の西川さん。 今回、いつから出演す...
スカーレット☆朝ドラキャスト一覧や子役をご紹介!エキストラ募集についても2019年度後期・第101回目となる、連続テレビ小説「スカーレット」 放送期間:2019年9月30日(月)~2020年3月28...