人物

ブリリアン☆コージのアメフトポジションやチームはどこ?アメフト歴についても!

2020年3月10日、お笑いコンビ・ブリリアンの解散のニュースが飛び込んできました。

今後は、「コージ・トクダ」として芸能活動を続けるそうです。

一方で、アメリカンフットボールの選手への復帰もするそうです!

 

ブリリアンは徳田浩至(コージ)と杉浦大毅(ダイキ)で結成され、「ブルゾンちえみ with B」で一躍人気となりましたね。

バラエティやドラマ、スポーツ番組にも出演していました。

解散については、

「二人でじっくり話し合いながら決めたことです」

「マイナスなものではなく、ポジティブに前を向いて進んでいこうという二人の想いの解散です」

引用元:お笑いナタリー

ということなので、解散報道には驚きましたが今後も応援したいですね。

 

今回は、コージさんのアメフトについて調べてみました。

コージがアメフトに復帰する理由は?

 

解散を発表したブリリアン。

コージさんは、解散前にはこのようにツイートしています。

 

「僕はアメフト復帰をします」

 

驚いた方も多いかもしれませんね。

以前、朝の番組でコージさんがゲストとして出演しており、アメフトについて語っているのを見て、心からアメフトが好きなんだな~と感じていました。

2018年に大学アメフト部のタックル問題があった時には、アメフトが「こんな問題で知れ渡り残念だが、本当に良いスポーツ」だとコメントしていました。

 

 

・アメフトを観に来てほしい

・好きなことをしてやる!

この2つがコージさんがアメフトに復帰する理由だそうです。

 

また、昨年ラグビーワールドカップが盛り上がったことで、ラグビーが人気となりました。

それに対しても「羨ましかった。競技をメジャーにするには起爆剤がいる。自分に何ができるのか」と悩んでいたそうです。

前向きなチャレンジ、応援したいですね!



 

 

チームはどこに所属する?

 

解散を発表し、「アメフト人生第2章の始まりか。ワクワクするね」というコージさん。

チームについてはまだ詳しいことが発表されていないようです。

どこのチームの所属するにしても、大好きなアメフトを楽しんで生き生きしているコージさんが目に浮かびますね!

 

アメフトに関しては、10年という長いブランクがあるコージさん。

かなりのブランクなので、社会人「Xリーグ」のトップリーグ「X1」のチームに所属することは絶望的ではないかという情報もあります。

また、筋肉ムキムキとはいえ、今の体格だと社会人リーグでのプレーは厳しいとの見方もあるようです。

普段からトレーニングはしているようですが、まずは本格的に身体をつくってから、本格的にアメフトをやられる可能性もありますね。

 

3月18日追記:

コージさんは、社会人Xリーグを目指しているそうです!

現在、トレーニングをしながらX1エリアのチームと交渉中だそうです。

 



 

ポジションはどこ?

 

法政大学時代のポジションはDE(ディフェンスエンド)という、ポジションだったそうです。

相手チームの司令塔QBにタックルを決めたり、ランを止める守備ラインのDEとして活躍していました。

パワーはもちろん、スピードも必要となる重要なポジション。

強烈なラッシュで、相手の選手をなぎ倒すポジションなので、現役当時は体重が94kgもあったそう。

今よりも12kgも重かったそうですよ。

2009年には主将として第64回甲子園ボウルに出場しました。

しかし、残念ながら関大に敗れてしまいました。

 



 

 

プロフィール・経歴・アメフト歴について

 

 

徳田浩至(コージ)

1987年12月20日生まれ

大阪府出身

身長:182㎝

大阪学芸高等学校 卒業(オーストラリアへ留学も経験)

法政大学文学部英文学科 卒業

 

小中学生の時は野球、高校時代からアメフト部に入り、大学時代には法政大学体育会アメリカンフットボール部に入っていました。

2006年には、甲子園ボウルで大学日本一となっています。

大学4年生の時には主将を務めていました。

それも部員全員の投票によって決まったそうですので、コージさんの人望も厚いという事でしょう。

 

その後、自分の実力に限界を感じたコージさんは、ダイキさんを誘いお笑いの道へと進みます。

そして、事務所の先輩であるブルゾンちえみに声を掛けられ、2016年10月から「ぶるぞんちえみ with B」として活躍していました。



 

まとめ

アメフト復帰宣言をした、コージさん。

第2の人生を応援したいですね!

アメフトはもちろん、引き続き芸能界での活躍を期待しています。